皆さんは水中写真を楽しんでいますか?

珍しい魚や可愛いウミウシを見た時に・・・・写真を撮りたい!と思ったりすると思います。

 

けど・・・・水中写真は難しいから・・・と思って敬遠している方もいらっしゃると思います。

もちろんプロのような綺麗な写真を撮るのは難しいと思いますが・・・プロの様に綺麗な写真が必要ですか??

・自分が楽しめたり!

・こんな生物がいたんだよ!って友達に見せたり!

・この魚なんて名前?って後で調べるれるように

そんな写真で良いのではないでしょうか? 何枚も撮影をして良いのが1枚あれば最高じゃありませんか?

色々と考える前にまずはやってみましょう!

 

《カメラ紹介》

私が使っているのはサイバーショットと言われる古いコンパクトカメラです。

それを専用のハウジング(水中に持っていけるケース)に入れて使用しています。

大きさもコンパクトで隣にある腕時計型ダイブコンピューター二個分くらいの大きさです。

専用のハウジングがあればお手持ちのコンパクトカメラも水中に持っていけます。
デジカメをお持ちでしたら、まずは自分のカメラに合うハウジングがあるかを探してみてはいかがでしょうか。

IMG_2440

現在多くの方が使っているのはオリンパスのTGシリーズです。

ハウジングを使わなくても本体だけで浅い水深でしたら使えるので水没(水が入ってカメラが壊れる)心配がないので人気です。

コンパクトデジカメではなく、ミラーレス一眼などのワンランク上のカメラでも専用のハウジングがあります。

一眼レフカメラなどは撮影用途によりレンズが変わるのでレンズに合ったハウジングを揃える必要があります。

 

《水中ライトを使おう!》

カメラの内臓ストロボだけですと光量が足りなかったり、一部の場所しか明るくならなかったりしてしまうので

水中ライトや水中ストロボを使って撮影をします。水中ライトがあれば流石に遠くまでは明るく出来ませんが図鑑に載っているような

写真を撮る距離であれば綺麗に明るく撮影できますし、水中ライトを使う一番のメリットはカメラのピントが合いやすくなる!という事です。

水中ストロボの方が一瞬の光量はかなり上なのでより遠くまで明るい写真になりますが、海が暗い場合にピントがなかなか合わないという事になったりします。

水中ライトをつけてピントを合わせて、水中ストロボを使えば一番良いですが・・・・まず最初は水中ライトが良いでしょう

水中ライトをつけて光量が物足りなくなった場合には、ストロボを付けたり、カメラをランクアップさせたり・・・色々と考えることになります。

そこまでくれば十分に水中写真を楽しんでいることになるので・・・・楽しい悩みになる事でしょう!

IMG_2441

私が使っている水中ライト!bigblueの1800ルーメンのワイドタイプ(光が拡がる)水中専用ライトです。

 

「ルーメン(lm)」とは、LED照明の明るさを示す単位です。

【6畳までの部屋】
2700~3700 ルーメンが目安
【8畳までの部屋】
3300~4300 ルーメンが目安
【10畳までの部屋】
3900~4900 ルーメンが目安
【14畳までの部屋】
5100~6100 ルーメンが目安 

 

とホームページに書いてありました。なので3畳までの部屋くらいだったら明るく出来そうですね。

そのライトをカメラの上に付けたり、時には手に持って使用しています。

IMG_2443

カメラハウジングにライトをセットするとこんな形になります。意外とコンパクトにできるので重宝しています。

 

《撮影した水中写真紹介》

紹介した私のカメラで撮影した画像です。

何百枚!何千枚!撮影した中で気に入ったものを残してあります。ピントが魚に合ってなかったりしますが・・・自分が良いと思えばそれが最高!問題無しです。

IMG_2258

西伊豆の田子《フト根》というポイントの水深35mで撮影したクダゴンベのペアです。

二匹で並んでいることはなかなか撮影させてくれないので、この二匹を見た時は興奮しました。

この二匹だけで何枚も撮影しました。

 

IMG_2414

西伊豆の大瀬崎《湾内》にて撮影したキンギョハナダイの♀です。

チョコマかを動くので何枚も撮影してピントが合っていたのがこの写真です。

今度は♂と♀と二匹並んでいる所を上手く撮影出来たらと思っています。

 

IMG_2347

東伊豆の福浦《福浦工務店》ボートポイントのブイの周りを泳いでいたミカヅキツバメウオの若魚です。
全体が入らなかったのがちょっと悔しいですが・・・逆にヒレの大きさがわかる写真になったと思います。

今はビーチの方で見れているようなので・・・リベンジに行こうと思います。

 

と・・・言う感じで自分が楽しめたらそれで良いんです!水中写真は自分が楽しめば良いんです!

それで時々良い写真が撮れたら・・・みんなに見せて自慢したら良いと思います!

 

水中写真に興味が湧いた方は・・・是非東京の中野にあるダイビングスクール シーロマンで一緒に潜りましょう!

水中カメラや水中ライト、ストロボのことや水中写真を始めてみたい!と思いましたらお気軽にご来店・お問合せ下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ダイビングスクール SEA ROMAN
http://www.searoman.co.jp/
住所:東京都中野区本町5-37-11 飯田ビル1F
TEL:0120-67-0148
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇