スクーバダイビングとは・・・空気の入ったボンベ(タンク)を背負って、そのボンベの中の空気をレギュレーターという器材を使い水中で呼吸をしながら、海の中や湖などで潜り魚や地形を観察・撮影して楽しむスポーツです。

 

スポーツと言っても他の人と競うことがなく、仲間(バディ)と協力して水中世界を楽しみます。
魚を見るのが好きな人、ウミウシを見るのが好きな人、地形を見て楽しむ人、沈船などを探索する人、水中写真を撮る人、浮遊感を楽しむ人、など・・・目的はさまざまです。

 

スクーバダイビングを楽しむには大きくわけて二つの方法があります。

 

  1. 体験ダイビング 《インストラクターと一緒に海中世界を体験するコース》
  2. ライセンス(Cカード)取得 《インストラクターから講習と実習を受けてダイバーとしての認定をもらう》

体力的な面、精神的な面で不安があったり、自分自身にスクーバダイビングが合っているのか?!わからない&迷っている・・・なんて方は体験ダイビングから始めるのがオススメです。

 

友人がダイバーで一緒に潜りたい!一度体験ダイビングをしたことがある!やるなら本格的にやりたい!と思っている方は、ライセンス(Cカード)取得からスタートしても良いでしょう。

 

では・・・ここで本題です。
【スクーバダイビングは何歳からはじめられる? 何歳まで・・って年齢制限はある?】ということです。

 

早速・・・答えですが・・・
【スクーバダイビングは10歳(※8歳)~はじめられます。 何歳まで・・・という制限はありません】ということになります。 ※条件により

 

ここからは答えの内容をもう少し細かく説明して行きたいと思います。

 

体験ダイビングでは、インストラクターと一緒に潜り水中世界を楽しみます。常に近くにインストラクターがいてサポートを致します。
ですので、静かな状況であれば8歳から体験ダイビングを楽しむ事ができます。

 

スクーバダイビングは仲間と協力して楽しむスポーツですが、基本的に自分のことは自分で出来る必要があります。 
ですのでライセンス(Cカード)取得では・・・・水中でマスクの中に水が入ったときにしっかりと自分で対処ができる!呼吸をするために必要なレギュレーターが口から外れてしまったときに自分で確保して再び呼吸ができるようにする!などのスキルが必要になります。 そのため学科講習や実技を理解する必要がありますので、ライセンス(Cカード)取得は10歳からということになります。

 

さて・・・逆にスクーバダイビングは何歳まで大丈夫なのか?ということになりますが・・・健康で元気であれば何歳でもスクーバダイビングを楽しんで頂く事が可能です。
最近は退職後など新しい趣味を見つけるためにスクーバダイビングを始めた!というシニアダイバーも増えています。 もちろん体力面で不安なこともあるでしょう。ですが・・・スクーバダイビングは仲間(バディ)と協力しておこなうスポーツです。重たい器材などはインストラクターや若い仲間が運んでサポートしてくれます。 水中に入ってしまえば器材の重さを感じることなく自由に泳ぐことができるようになりますので、水中写真などの新たな趣味を発見してください。

 

シーロマンでは子供からシニアまで、みんながスクーバダイビングを楽しめるように最大限安全に配慮して体験ダイビング、ライセンス(Cカード)取得コースを開催しています。
体験ダイビングでは、必ずインストラクターとマンツーマンで水中世界を楽しんでいただいております。 ライセンス(Cカード)取得の際の実習でもお客様に合わせてマンツーマン実習をおこなっております。もちろん追加料金なし!
少しでもスクーバダイビングに興味をもちましたら・・ぜひお店にお問合わせ&足を運んでみてください。 やらずに後悔するよりも・・・やって後悔した方が良い!(キャプテン翼 岬太郎の言葉)と思いませんか?! もちろん我々!シーロマンインストラクターが全力でサポート!後悔はさせません。