冬の海の魅力!をご紹介します。

スキューバダイビングをしたことの無い方に・・・冬は何をしているんですか??って聞かれたりします。

スキューバダイビングは海に潜るスポーツなので、夏だけのイメージで冬の寒い時期に・・海の中に入るなんて全く考えないのでしょう! きっとその方の頭の中の海のイメージは・・・西高東低の冬型の気圧配置で・・・ユキが舞う荒れた日本海のイメージではないでしょうか?! そんなことはない冬の伊豆の海の魅力をちょっとご紹介致します。

これを読んで興味が出た方は・・・シーロマンまで足を運んで頂きたいです(*^^)v

CAR-DV CAMERA

 

【スキューバダイバーが語る冬の伊豆の海の魅力!】

①透明度が良い

一番の魅力は透明度の高い海!透明度20m以上見えて地形を覚えるのには最適です。

20mってたいしたことない!と思った方・・・海の中で20m見えるというのは・・・凄いことなのです。

なんと伝えたらわかりやすいかわかりませんが、自分の行く範囲!全てが見える!そんな感覚です。

安心して潜れますし、地形の楽しさや浮遊感を味わえるのです。

ちなみに夏の海の透明度は5~8m位になります。もちろん自然の環境なので冬でも透明度が悪く5mってときもありますし、夏でも凄く綺麗に見えることもあります。綺麗な透明度に潜れる確率が冬の方が格段に高いということです。

水中 浮上

 

②空いている!

海も道も遊ぶところも・・・やはり冬の伊豆は空いています。

交通渋滞が少ないのがやはり一番大きいですね!夏のピークの時は行くまでに5時間以上かかったり・・・帰りはそれ以上になることもあり・・・潜りに来たのか?!車に乗りに来たのか?!わからなくなります。

移動時間が短くなればダイビングする時間が長く取れますので、いつもよりゆっくりと潜ったり、一本多く潜って帰ることができます。帰りに遊んだり、温泉に入って帰ることもできます。道が空いている冬!狙い目ですよ。

160131_130916

 

③冬の時期にしか会えない生物がいる

海の中にも四季があります。なので、見れる生物も春夏秋冬で変わっていきます。

寒い季節に見れる生物にも可愛い生物がいっぱいいます!そんな生物に逢えるのも冬に潜る魅力です。

ダンゴウオという魚を知っていますか?見た目はドラゴンクエストに出てくるスライムみたいな魚です。

1月~2月に産卵に来て、3月頃にはその赤ちゃんを観察することができます。赤ちゃんの大きさは数ミリ・・・。

そんな小さな生物をみんなで一生懸命に探します。小さな生物がお好きな方はぜひ一緒に探しましょう!

dangouo

 

まだまだ色々と冬の伊豆の魅力はありますが・・・百聞は一見に如かず!自分の目でご覧ください。

皆様と冬の伊豆で潜るのを楽しみにしております。 ぜひシーロマンで一緒に冬の伊豆を楽しみましょう

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ダイビングスクール SEA ROMAN
http://www.searoman.co.jp/
住所:東京都中野区本町5-37-11 飯田ビル1F
TEL:0120-67-0148
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇